スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Afterburner 2.3

やっとアップされた
大型アップデート(らしい)

やっとWindows8でもVRAM表示が可能になった

fps表示間隔が糞速くなって気になるぅ、この項目はポーリングレート関係なし
開発者曰くCPU負荷は微量でfps落ちる要素にはなりにくいと言ってる
追記 OSDプロファイルでFPSlimit60にすれば抑えられる

frametime表示ができるみたい(どう活かすのかは?です たぶんMicroStutter関連)
今回のアプデでHWiNFOとの組み合わせ1行空いてしまう
121120ss05.jpg
121120ss01.jpg


録画関係がパワーアップ
OSD部分も録画したいからこの部分のパワーアップはありがたい
121120ss08.jpg

121120ss03.jpg
RTV部分の製作者の助言設定(コメント#2)
http://forums.guru3d.com/showthread.php?t=371238
121120ss06.jpg
試しで録画してみたけど凄いと思います
MOD大量のSKYRIMを録画してみたけど思った以上にフレームレートが落ちない!!!
もしかしたらBandicamよりも軽いかも?
追記 SKYRIM録画時はスレッド単位のCPU負荷は高くないけどCPUが足引っ張ってる
キャプチャーやコーデックのうんちくはよくわからないんだけど今まで試した
Bandicam Gregion Dxtory Fraps AMV UTvideo と比べてもCPUGPU負荷は少ないと思うし
VLCでそのまま開いて確認出来るし無料キャプチャーソフトとして扱いやすさはNO1になったと思う
ネトゲ程度なら60フレーム録画にしても余裕だから設定上げて良さそう
OSD部分含めて録画するにはAfterburnerしか選択肢が無いので今回のパワーアップは感無量
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【Afterburner 2.3】

やっとアップされた大型アップデート(らしい)やっとWindows8でもVRAM表示が可能になったMicrostutter関連

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kirry777

Author:kirry777
 
Windows 10 TP & 7 HP
i7-4790K 4.8GHz
R929OC-4GD CFX 1100MHz
F3-2666C11D-16GTXD
MX100 512GB
VERTEX460 120GB

Windows 8.1 Pro
i7-2700K 4.6GHz
R795WF3-3GD 1100MHz
馬DDR3-8GB-1600OCx2
840EVO 120GB

LANDISK HDL-XR 4TB

新しいドライバに凸♡
OSの再インストールが趣味

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。