スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Primo ramdisk

Primo ramdisk ちょっといじくり回してたら すげーことに気がついた

0518ss1.jpg
0518ss4.jpg
どこがすごいの?
このタスクマネージャーの起動時間
Windows起動してタスクマネージャー開いてSTEAMログインしてSKYRIM起動、
セーブデータ読み込み、ゲーム終了、でSS撮った
#SKYRIMはiniに起動ロゴ表示無しのsIntroSequence=追記してある



ちょっと設定にあったボタンぽちっと押したらびっくらこいた
0518ss06.jpg

0518ss3.jpg
赤丸にあるDelay Loaded これだけで起動時間爆速のままでいける
7GBいつ読み込んだのかわからない OS起動、即SKYRIM起動出来るし謎すぎてスゲー

ちょい脱線 赤丸のファイル名 .img になってる
Dataramで作ったイメージそのまま読み込めた
逆にPrimoで作ったイメージをDataramでも読み込めて使えた
どっちも圧縮保存してない(過去、圧縮展開で遅くなったので・・・)

これは・・・マウントアンマウントの切り替え面倒だけどDataramから乗り換える価値あるな



ネタ
0518ss5.jpg
ドライブレターE:固定ばかりだったからシンボリックリンクやり直すの非常に面倒くさい
その前にメモリ残量心細いし nProゲーム同時起動出来ないし現実的では無かった





追記
DelayLoad ちょっと違うwwwwwwwwwww
実際ゲームでシーン移動の時なんか遅いと思ったらマザボのドクロがピカピカ(HDDアクセスランプ)
RAMDISKの容量だけ確保して必要に応じてイメージファイルからその都度展開してるっぽいwww
DelayLoad切ってOS起動もっさりでゲームすると問題ない(先読み展開してるし普通だわな)
世の中甘くはなかったね(FAQ見たけど一括読み込みしてないwww)
結論、DelayLoaded使うとRAMDISKのメリット皆無
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kirry777

Author:kirry777
 
Windows 10 TP & 7 HP
i7-4790K 4.8GHz
R929OC-4GD CFX 1100MHz
F3-2666C11D-16GTXD
MX100 512GB
VERTEX460 120GB

Windows 8.1 Pro
i7-2700K 4.6GHz
R795WF3-3GD 1100MHz
馬DDR3-8GB-1600OCx2
840EVO 120GB

LANDISK HDL-XR 4TB

新しいドライバに凸♡
OSの再インストールが趣味

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。