スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUID GPT UEFI 使いたかった

結論
無加工のWindows7DVDメディアでインストールしてください

参考にしたサイト
2ページ目 ブート時にUEFIを選ぶ
MS謹製USBDVDツールで作成したUSBブートメディアは不可
RT7Liteで削りまくってる普段愛用のISOはDVDメディアに焼いても不可
ブート選択画面で UEFI:xxxxが出てこない
 板のブートエージェントの問題?(USBからのインストールを想定していない?)
 USBメモリがMBRフォーマットの問題?
  (Windows上でUSBメモリをGUIDフォーマットやり方わかんないので
   MacでGPTフォーマットしたら管理ツールには出るけどマウントしない)

UEFIで超高速ブート?出来ると夢を見たけど夢で終わってしまった









いろいろ試したけど無加工DVDメディア以外駄目っぽい
DVDメディア10枚近く消費した(笑)

諦めました












悔しくて顔真っ赤なので やってやった
uefi.jpg
削ってないOSだから いつもどおりにアプリとか入れて
仮想メモリ、ハイバネ、Windowsの機能 サービスで余計な物を切って
起動時間 26秒・・・・・・・・・・・・
RAM書き戻し込みだと 35秒・・・・・・・・遅い

BIOSブートで 無加工DVDで同じようにして計測するよ 糞糞糞
MBRのBIOSブート
起動時間 19秒
RAM書き戻し込みだと 25秒

削り多用のMBR BIOSブート
起動時間 16秒
RAM書き戻し込みだと 25秒(あれ?)

最終結論
現在のインテル板のUEFI・・・ メリット無し

ちなみにCDMベンチはどの形式でも変化無し
0902cdm.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

USBの場合はファイルの加工が必要ですね

はじめまして。
USBからのUEFIモードでのWindowsインストールは、
いくつかのファイルを追加すればOKになります。

http://d.hatena.ne.jp/varqa6/20110727

 加工したCDも、これと同じ加工をすればOKではないでしょうか?

No title

情報ありがとうございます

起動時間含め
UEFIでのメリットが見出せたら再度チャレンジしたいと思います
プロフィール

kirry777

Author:kirry777
 
Windows 10 TP & 7 HP
i7-4790K 4.8GHz
R929OC-4GD CFX 1100MHz
F3-2666C11D-16GTXD
MX100 512GB
VERTEX460 120GB

Windows 8.1 Pro
i7-2700K 4.6GHz
R795WF3-3GD 1100MHz
馬DDR3-8GB-1600OCx2
840EVO 120GB

LANDISK HDL-XR 4TB

新しいドライバに凸♡
OSの再インストールが趣味

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。