スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Catalyst 14.2 beta V1.3

140225ss30.jpg
140225ss31.jpg
140225ss32.jpg
140225ss33.jpg


マントル比較用に唯一あるStar Swarmのベンチ
140225ss20.jpg
ぶっちゃけこのベンチの評価が理解し難い
140225ss21.jpg140225ss22.jpg
マントルのOSD表示は出来ないのでDX上での比較
GPU使用率が99%にならずにfpsが落ちてるのがほとんど
並列処理の限界が低いDXの欠点をマントルなら補えますよって事っぽい
DXの苦手な部分(遠景なのかどこなのかは不明)をマントルに割り当てて
fps稼げますよって事だよね

14.1 beta 6
DX11 36.03 Man 49.31
14.2 beta 1.3
DX11 39.03 Man 45.34
このベンチランダム表示だし従来の使い方では参考にならないと思った
スポンサーサイト

統合化への道 2

Windows8.1の統合は良い方法が見つからないので手間が掛かる

wtkを使ってみたがWindows7上ではなぜか時間が掛かりすぎる
使い方も理解出来ていないのでwimに統合されてなかった

監査モードでなぜかWUでファイル一覧取得が出来なくなったので
自前でMSU用意しないと駄目になった

wtkにある2つのツールで選択数が違うので悩む
140217ss01.jpg
んで結局 通常インストールしてWU一覧取得して自分で管理してる(笑)

UPD1リーク関連のページにRollUpだけ当てていけば良いような書き込みがあったので
試してみたが意味が無かった(どこがincludeなの?)

UPD1は統合済みのISOが出てくれることを祈るばかり

追記
現時点で新規インストール直後のWUリスト
140217ss02.jpg
オプションの2月rollup
Windows8.1-KB2919394-x64
.NET3.5.1追加の場合 下記3点
dotNetFx35_W8.1_x64.exe
Windows8.1-KB2898868-x64
Windows8.1-KB2901125-x64

デフラグ

経験上SSDでも普通にデフラグしまくってるんだけど
愛用してたDefragglerが微妙になってきた
2.16では一部SSDはデフラグ必要ありませんと言われる(Vertex4)
今日出た2.17では↑は解消された
しかし100%埋める書き込みする事になってるから微妙
10年以上前からSSD使ってる自分の経験上ファイル単位のデフラグは必須
うんちく記事読むと空き領域のデフラグはしたほうが良いらしい(連続した空き領域が良いらしい)

うーん・・・今後も2.15使い続けることにする
デフラグソフト探すたびに出かけるとするか

定期アップデート

もうほぼ毎週になったので記事にするまでもないので書いてないんだけど・・・
104MBパッチ

https://forums.station.sony.com/ps2/index.php?threads/server-downtime-for-patch-february-5-2014-6-am-pt-3-pm-cet.171578/

今日64bit化になる事を正式決定したらしい
ついでにDX11化もするらしい(前にどっかでの情報)
ついでにPhysicsも廃止にして話題のマントルにしろよ
特定領域(たぶん背景や遠景関係だろう?)の特化で強いはずだからネトゲに向いてる気がする(気のせい)
ほんとはPhysicsうらやましいだけなんだけどね(780Tiください)
ガチゲーマーではないから影も草も全部表示させちゃう人ですしおすし

さっきTESO(SKYRIM ONLINE)のベータキー届いたんだけど・・・IDとパス忘れた

ロマン砲 大不発

OSインストールが趣味のHENTAIなので・・・ついに夢にまで見たISOMOUNT3を凸った

見た目は普通の2.5インチのUSB3.0接続のHDDケース
通常のHDDケースとして使える機能+ISOファイルをCD/DVDドライブに思わせてくれる物
ということは・・・今まではUSBメモリをOSインストールメディアとして使ってた
けどSSDを入れれば500MB/sで読み込みでチョッパヤでインストールが終わる(はず)

インストールメディア(OCZ VTX4 128GB) インストール先 840EVO128GB

結論
Windows7はUSB3.0接続は今までどおりUSB3.0ドライバ入ってないから使えない
USB2.0接続だと上限480Mbps(約60MB/s)なのだがPicoDriveDUALXのUSBメモリと思ったより差がない
Windows8.1はUSB3.0接続でいける(普通です)
VTX4とUSBメモリEXII32GBと時間的な違いがわからない

明日位にはわかりやすい?画像で記事修正します
理由 その1 HDDケースの搭載チップがうんこ
140202ss05.jpg
そういうことでした

どのくらい違うのか計測してみた(インストール先は840EVO120GB)
この画像から再起動促す画面までの時間
140204ss01.jpg
Windows7SP1 WU統合かなりチューン済み(ISO size 2,455,974KB)
1:52 USBメモリ(PicoDriveDUALX4GB)
2:17 ISOMOUNT3 in VTX4 128GB
Windows8.1 WU統合ちょいチューン(ISO size 3,970,412KB)
1:12 TOSHIBA TransMemory EX2 32GB
2:33 ISOMOUNT3 in VTX4 128GB
0:45 以前の記事(TOSHIBA USB無チューン)http://youtu.be/PyvWcd3BJzs?t=1m30s
・・・思った以上に差があった(笑) USBメモリ最強って事でFA


しかし読み込みスピード以外の要因が何なのかわからん(USB2.0>USB3.0SSD)

Catalyst 14.1 beta 6

マントルはチート・・・BF4持ってないけどね
Afterburner OSDがマントル非対応なのでOSD表示が無い
140202ss01.jpg
140202ss02.jpg
140202ss03.jpg
140202ss04.jpg

続きにStarSwarmでのマントルベンチの比較載せておきます

続きを読む

プロフィール

kirry777

Author:kirry777
 
Windows 10 TP & 7 HP
i7-4790K 4.8GHz
R929OC-4GD CFX 1100MHz
F3-2666C11D-16GTXD
MX100 512GB
VERTEX460 120GB

Windows 8.1 Pro
i7-2700K 4.6GHz
R795WF3-3GD 1100MHz
馬DDR3-8GB-1600OCx2
840EVO 120GB

LANDISK HDL-XR 4TB

新しいドライバに凸♡
OSの再インストールが趣味

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。